2011年6月25日土曜日

学会会場の様子

一番上がポスター発表の会場、下は企業の展示会場になっています。

プラハ

現在、土曜日の8時半過ぎ。
今日も学会です。

プラハの地下鉄のホームです。

2011年6月21日火曜日

国際学会

明日から一週間ほど海外へ行ってきます。

帰国後の補講、研究、原稿の締め切り・・・

いろいろと気になることはありますが、約12時間後には機内です。

ゼミ配属の調査も今週いっぱいで締め切りです。

何名かは顔を出してくれましたが、幸い(?)まだ枠があいているようです。説明するチャンスを逃すのは痛いですが、もし希望する人がいたらメールで良いので連絡をください。(ブログを見てくれないと話しになりませんが)

ichi

2011年6月17日金曜日

近況

久しぶりのブログです。

もう6月半ば、来週の水曜から1週間は海外出張なので、戻ってきたらすぐ7月。前期も残りわずかです。

震災の影響なのだと思いますが、感覚的に一ヶ月ほどのずれが感じられます。ですが、授業や学会は例年と同じようにこなしています(?)。少し無理をしているのかもしれません。

先週は海水学会で兵庫県赤穂市に出かけてきました。

学会前日は、実行委員として会場の準備をした後、若手の集いに参加しました。翌日は、午前中は座長、午後はポスター賞の選考、夕方は交流会の司会(難しいですね)と結構な忙しさでした。最終目は、製塩工場の見学会に参加してきました。もちろん、その間の研究発表にも参加しています。

下の写真は、中尾先生の特別講演(学会賞受賞講演)の様子です。


下の写真は、学生が中尾先生とディスカッション(?)をしている様子です。



赤穂と言えば塩と赤穂浪士。研究室には学生がお土産に選んだ「塩」があります。何に使うのでしょう? (赤穂浪士を知らないという学生が多いことに驚きました。)

赤穂に行ったついでに学生時代の友達に会ってきました。久々に会ってついはしゃいでしまいました。今度はゆっくり遊びに行きます!

話しは変わり、学科内では3年生のゼミ配属調査が来週から始まります。

誰が来てくれるのか気になりますが、大切なのは「どこに入ったか << 入った所で何をやったか」だと思います。大学や企業でも同じですが、これを当事者の学生に伝えるのはなかなか難しいものです。

それはそうと、 配属希望者は教員にあいさつに行くことになっています。ですが、来週は出張でほとんど大学にいません。さて、どうしましょう?

ichi