2010年3月30日火曜日

新年度スタート

まだ3月ですが、今日から新年度が始まりました。

午後は新二年生のガイダンス(担任です)と就職委員会。

新二年生に言いたいこと: 単位は上手に取りましょう! 就活のときに自信をもって話せるもの(経験)を今のうちに!

4年生の一人が明日入社式だそうです。1年間を振り返りながら食事をして(もうすでに思い出です)、先ほど送り出しました。いろいろあったね・・・。

こだわりは大切ですが、成長するとちっぽけなことにこだわっていたことを恥ずかしく思うことが良くあります。立場や意識によって見えるものが違うということ、少しは分かってもらえたらと思いながらの食事でした。しっかり仕事をして、大きくなって帰ってきて下さい!
ichi

2010年3月29日月曜日

新年度

今週から22年度が始まります。

まだ21年度の片付けも終わっていないのに・・・

明日からの三日間、新4年生に手伝ってもらって研究室の片付けと準備を進めようと思います。
ichi

2010年3月28日日曜日

結婚式

卒業生の結婚式と披露宴に出席してきました。


新婦のしっかりした姿が印象に残りました。
緊張も多少は影響しているのでしょうが、良い意味で学生時代より強くなったような気がします。

また研究室に遊びにきてください。
おめでとう!!
ichi

アップしたところでタイミング良く新婦からお礼の電話。
本人は当たり前のことと思っているようですが、翌日みんなに電話はなかなかできないことです。そんな気遣い、これからも大切にしてください。(周りにそういう人がいてくれると市村も助かります。)

2010年3月26日金曜日

春休み/結婚式

水曜日から春休みです(でした・・・)。

明日は、大学ではオープンキャンパスですが、卒業生の結婚式への出席を優先させてもらいました。子供たちも招待してくれたので、プレゼントを準備したりとみんなで楽しみにしています。

卒業後も一緒に過ごした時間を大切に思ってくれている、そう思うと嬉しい限りです。でも、スピーチは何度やっても苦手です。
ichi

2010年3月24日水曜日

出張

昨日は都内へ出張。

午前中は東大の伊藤研究室を見学させてもらいました。

東大は初めてという1年生から3年生を連れて行きましたが、少しは勉強になったのでしょうか?(普段はなじみのない材料開発の話しも面白いでしょう!?) 大学に閉じこもっていては視野が狭くなりがち、積極的に動いて欲しいと思います。


大学近くのカレー屋さんで食事後に学生と別れ、午後は大井町でずーっと会議。

会議が楽しいとは決して思いませんが、立場や分野が違う人の考えや意見を聞くのは勉強になります。会議の進め方も第三者的に観察させてもらっています。
ichi

2010年3月23日火曜日

卒業生と学会参加

先週ですが、宮崎訪問後、鹿児島へ移動して化学工学会に参加してきました。


夜は学会に参加していた卒業生と会っていろいろな話しをしました。学生時代のこと、今の仕事のこと、研究のこと、これからのこと・・・

このブログも話題に。何のためのブログ? 

学生向けの内容が多くなっていますが、実際には卒業生がかなり見てくれているようですし、他にもいろいろな意味があるんだろうなと・・・。本人はあまり深く考えずに更新を続けています(考えてしまうと更新できなくなるので。)

その晩は少々遅くまで話し込んでしまいましたが、翌日は早朝から二人とも学会に参加しました。お互いが知り合いを紹介しあって・・・卒業生と同じ学会に参加できる機会は滅多にないので不思議な感覚でした。


土曜日が卒業式だったため、残念ながら社会勉強をする時間はありませんでしたが、帰り際に桜島の写真だけは撮ってきました。鹿児島は四度目、いろいろな思い出があります。
ichi

2010年3月21日日曜日

追いコン

3年生と卒業生が加わって本厚木駅前で行いました。

1次会の最後には、3年生から花束とプレゼントが。卒業生からもプレゼントを受け取ってとても嬉しそうでした。(画質が良くありませんが。)


2次会は久しぶりのボーリング。
総勢12人、最後はぐだぐだでしたが、楽しく過ごせました。



4年生へ
他の研究室と比べると・・・そんなことを今でも思っている人がいるかもしれません。でも、他の教職員からは、まとまりがある研究室、社会に出てから伸びそうな学生と言われることが思ったより多かったのを知っていますか? 目の前のことしか見ずに(見えずに)、「難しい」とか「厳しい」のような一言ですますのはお互いに不幸ですよ。今年一年、そんなことを強く感じました。みんなのこれからの成長を期待しています!

3年生へ
特に幹事さん、お疲れさまでした。
来年はどんな後輩が来るか分かりませんが、卒業を心から祝ってもらえるようになりましょう!
ichi

2010年3月20日土曜日

卒業式

今日は卒業式です。
おめでとう!


出張続きで疲れ気味です・・・。
ichi

2010年3月19日金曜日

宮崎でのお仕事

宮崎でのお仕事の様子です。

空港に到着。
その後、工業技術センターの見学をさせてもらいました。


夜は、関東でも有名になってきた肉巻きおにぎりを。 そのほか、地元の美味しいものをいろいろ食べてきました。(宮崎の元祖名物といえば、地○と○○○南蛮です。学生二人は美味しそうに食べていました。)


二日目は農場を訪問して作業をしてきました。


近くの桜も見てきました。タイミング良く開花宣言が出たようです。


せっかくなので、海岸にも行ってみました。サーファーがたくさんいました。

 

三日目は社会勉強。
以前は世界一だった歩く吊り橋に行ってきました。足下に見えた渓谷はとてもきれいでした。 (ここぞとばかりに教員をいじめるのはやめましょう!)



その後、学生二人は厚木へ、教員は鹿児島へ。
鹿児島では学会へ。夜は学会に参加する卒業生と合流し、楽しい時間を過ごしました。
ichi

2010年3月17日水曜日

宮崎


昨日から学生二人と宮崎です。

今朝は快晴。
思ったより風が冷たく寒いです。
ichi

2010年3月16日火曜日

この一年

この一年を振り返るといろいろありました。

初めての本格的な研究室運営、失敗(?)も多く学ぶことがたくさんありました。大学教育の可能性を信じてはいるものの、その限界も・・・。

(目指すものは間違ってないと思っています。方法には改善の余地がありますが。)
(学生だけの責任とは思っていないですよ!)

土曜日は卒業式。
自信をつけて欲しい、そのために、最後には達成感をと思ってやってきました。

どこまでできたのだろう? 将来のために何かを得られたのだろうか? そんなことを考えながら、今日から金曜までの出張に出かけます。
ichi

海水の有効利用

昨日の午後は、小田原で開催されたセミナーに参加してきました。
海水資源の有効利用に関するものです。

逆浸透膜を利用した海水淡水化技術、イオン交換膜を利用した電気透析による製塩技術などを組み合わせて、海水中の有価物質(海水自体も資源です!)を有効に利用しようというもの。

(詳細は割愛してます。)

これ自体は古くからたびたび検討されてきたテーマですが、CO2の固定化と組み合わせたり、新しい技術を導入したり・・・ 時代にあわせた検討が必要になります。将来を見据えた視点も必要です。

難題はあるようですが、現状からすると小さな問題のように感じました。多少の犠牲を払ってでも、日本独自の技術として長期的視野で取り組むべきテーマだと思います。
ichi

2010年3月14日日曜日

久しぶりに宮ヶ瀬湖に出かけてきました。

道路脇にはまだ雪が残っていて風も冷たく感じましたが、草木に春の訪れを感じました。


出会いと別れの季節です。
ichi

最終講義

昨日は笹本先生の最終講義でした。

本学には22年間の在籍だったとのこと、本当にお疲れ様でした。他学科の教員や職員も多数参加し、賑やかな、笹本先生らしい楽しい講義でした。


月曜に予定されている荷物の片付けのため、残念ながら二部には参加できませんでしたが、帰り際には隣の研究室に多数の卒業生が集まってきていました。きっと遅くまで、もしかしたら今も続いているのかもしれません。(うるさい!と良く文句を言っていました ・・・ それも今となっては良い思い出です。)

ところで、三年前は最終講義/パーティーを仕切る立場でした。

そのときは事情があって卒業生ばかり、それでも大勢が集まってくれたことを思い出しました。教員では笹本先生だけが参加してくれたことを今でもありがたく思っています。

思い出したついでに写真を引っ張り出しました。


ichi

2010年3月13日土曜日

学生発表会その2

昨日は、津田沼の千葉工大で海水学会若手会第一回学生発表会が行われ、4年生の島内くんと宮口くんの二人が発表しました。

市村も、開会の簡単なあいさつ、4件の座長、特別講演の司会、交流会のあいさつ等々、大忙しでした。

同じような写真ですが二人の発表の様子です。おつかれさまでした。



特別講演は、東郷先生(旭化成ケミカルズ)と正岡先生(塩事業センター海水総合研究所)にお願いしました。

東郷先生の話しは「企業から見た学生研究者に望むこと」。

いつも通り盛りだくさんの内容でしたが、その中でも、企業が「実験の試行錯誤と周囲との議論の過程で身に付ける論理構築力」を学生に期待しているという話にあらためてその通りだよなと思いました。

正岡先生のお話しは「業務スケジュールの管理について」。

スケジュール管理は、周囲の人が関わる仕事が多いほど大変になります。自分のスケジュールを守るのも大切ですが、周囲の人のスケジュールにも配慮せねば・・・ 自分一人で済むならどれほど楽だろうと思いながら聞いていました。

院生、4年生、進学する人、就職する人・・・
それぞれ立場は違っても、大切な話しとして聞いてもらえたのではないかと思います(どちらの講演も、普段、多くの教員が学生に伝えようとしていることのように感じました)。

二人の発表ですが・・・
研究の価値や成果(+一年間の頑張り)が伝わるような発表や質疑には残念ながらなっていませんでした。発表直後の様子を見ていましたが、本人たちも反省していたようです。

発表会後の交流会で他大学の学生や先生と接したり、研究室を見学したりと、参加自体は良い経験になったはずです。発表を失敗したと思うなら、次の機会には絶対に繰り返さないように、時間が経つと忘れてしまう、そんなことがないように願っています。



ichi

2010年3月12日金曜日

一週間

あっという間だと思いませんか?

先週は幼稚園の子供たちが遊びに来てくれました。本当に楽しかったようで、一人一人が書いた絵がメッセージとともに届いきました。

写真は、訪問時に持ってきてくれた花(なんて名前でしょう?)です。学科事務室の他、研究室、大学の総合受付でも飾ってあります。


一週間後の土曜日は卒業式です。

その前に今日の学生発表会その2・・・。
ichi

2010年3月11日木曜日

明日

明日は4年生二人が海水学会学生発表会で発表します。

のんびり過ごしたい時期だろうなと思いながら(教員もです!)、お互いのためにもしっかり準備せねばとスライドチェックと発表練習をしています。

嫌がられることを相変わらず言ってばかりですが、それも今日でおしまい。「良い」結果を出すために「良い」準備をして欲しいと思います。
ichi

2010年3月9日火曜日

何だかな・・・

何だかな、と思うできごとが二つありました。

一つは、今日からの出張が急遽なくなった(?)こと。

こちらのうっかりミスが原因とはいえ、確認なし&問い合わせの電話への邪険な対応、いまだに納得がいきません。

それと、もう一つ。
詳細はここでは書けませんが・・・。

何かおかしいと近くにいた学生にあたってしまいました。(ごめんなさい、です)
そう思うのは自分だけなのでしょうか?
ichi

2010年3月7日日曜日

学生発表会その1

化学工学会の学生発表会で3年生が発表してきました。
昨日に続き東京、豊洲の芝浦工大です。

 

緊張するんだろうなと心配/期待していましたが、落ち着いた良い発表だったと思います。
(声が少々小さかったのが残念。)

同じ発表会場からは早大と沼津高専の学生が優秀賞を受賞しました。
研究内容はもちろんプレゼン/質疑の仕方など、いろいろ勉強になったと思います。
通常は一度きりですが、来年もう一度チャンスがあります。ぜひ目指してチャレンジして欲しいなと思います。

その後、ゲストを迎えて月島のもんじゃ焼き。
おいしかったです。


おつかれさまでした。
ichi

2010年3月6日土曜日

最終講義

中尾先生の最終講義「膜に恋して・・・」に参加してきました。

会場には大学関係者、卒業生、企業の関係者が多数。


講義では市村の研究も紹介してもらいました。

 

その後、懇親会。
木村先生の姿もありました。


笑い声が絶えない楽しい会でした。


その後、二次会、三次会へ。
同期は残念ながら欠席でしたが、先輩や後輩と遅くまで楽しく過ごしてきました。

卒業以来という再会でも学生時代に戻れるのは良いなと思いました。うちの学生たちにもぜひそうなって欲しいなと・・・。
ichi

2010年3月5日金曜日

子供たちとの交流

子供たちの大学訪問が無事終了しました。


ロボットとジャンケンをしたり、さまざまな動くレゴで遊んだり、KAIT工房でお絵かき&墨流しをしたり、顕微鏡をのぞいたり・・・ 1時間半ほどでしたがみんな楽しんでくれたようです。

帰宅後、父親をつかまえて子供が嬉しそうに説明していたと、さっそくのお礼も届いています。引っ込み思案の子が、自分から学生に話しかけたり動いたり、これまでで一番の笑顔を見せてくれたと園長が嬉しそうに話してくれました。

一方の学生は・・・
直前までバタバタと準備をしていましたが、楽しめたのでしょうか?
ichi

2010年3月4日木曜日

おめでとう!

先日の結婚式で会ったTくんから電話がありました。

男の子が生まれたそうです。
おめでとう!

まだ実感がないようですが、父親は多分にそういうもの(?)。
家族が増えると生活のリズムが変わって大変ですが、それ以上に楽しいことが増えるのではないかと思います。しっかり子育てしてください! 

また会えるのを楽しみにしています。
ichi

イベント

今日は幼稚園児が大学見学に来ます。
昨日は、春休み中にもかかわらず、バイオ科とメディア科の学生が遅くまで準備をしてくれました。

このようなイベント、通常は、教職員が全て準備し、当日のお手伝いを学生にお願いするというのがパターンです。しかし、それでは学生には何も残らないような気がします。

「イベントをみんなで楽しむために十分な準備をする」、とても大切なことだと思っています。今日はあいにくの天気ですが、みんなで楽しみましょう!
ichi

2010年3月3日水曜日

学生発表会

卒論の発表会が終わって一息といったところです。


次は、学生発表会(学会の入門編のようなものです)。
今週の土曜日(6日)に化学工学会で3年ゼミ生が、来週の金曜日(12日)は海水学会で4年生がそれぞれ発表します。


化学工学会は久しぶりの参加です。
最近は会場が持ち回りになっていますが、以前は毎年東北大(仙台)で開催されていました。(学生と大勢で参加していた頃が懐かしいです。)

海水学会は記念すべき第一回目の開催。企画側でもあります。
開催時期や内容など、今後改善すべき点がすでに持ち上がっていますが、↑よりも小回りがきくためより良いものにしていけるのではと考えています。何とか成功させたいものです。

発表する人には、スライドはもちろんですが、質疑を含めて発表自体の完成度を上げる努力をして欲しいと思います。もちろん、たいへんなのは分かっています!
ichi